logo

”一味違う”をあなたの特技に。

Artsteps NeoTap Dance School

レッスン情報

現在、新型コロナウイルス感染拡大により、休講中のクラスがございます。

レッスンシステム

現在入会キャンペーン実施中!
Webサイトのご予約ページから体験レッスンをご予約の上、
体験当日にご入会された場合は入会金が50%Off!

ご予約はこちら

インストラクター

多恵子先生のプロフィール画像

Taeko Yasutake 安武 多恵子

入門基礎クラス
シアターレッスン担当

10歳でバレエを始める。
19歳よりジャズ、モダンバレエを学び、同時に競技ダンスのモダン・ラテン選手としても活躍する。
中野ブラザーズの中野章三氏が福岡でタップダンスレッスンを開講されたのを機に、タップを中野ブラザーズに師事。
研修の為渡米し、ニューヨークのBroadway Dance CenterやSteps、Alvin Ailey American Dance Theaterにてレッスンを受ける。主にBDCにて、JazzをBob Rizzo氏に師事。
その後ジャズダンス講師を務める傍ら、福岡を中心にタップ・ジャズのイベント、舞台、ショーの出演、振り付け手掛け、現在は娘、あいりと共にタップの楽しさを伝えるため、専ら後進の育成につとめている。

あいり先生のプロフィール画像 Aili Yasutake 安武あいり

中級・オープンレベルクラス
ジャズタップ・インプロレッスン担当
あいり先生のプロフィール画像

4歳より、母・安武多恵子のスタジオArtstepsにて、ジャズダンス、タップダンスを始めるとともに、クラシックバレエにも通い始める。
14歳より、タップを母の師でもある中野ブラザーズ中野章三氏に師事。
その後、シアタースタイル、ジャズタップスタイル、インプロタップなど、様々なスタイルのタップを学びながら、ジャズ、モダン、ホートンなどのダンスも深く学ぶ。
往年のスタイルのタップにリズムタップやジャズ、コンテンポラリーダンスの要素を加え、それらを融合させた独自のスタイルを追求しながら、ダンサー、インストラクターとして活動している。
また、タップを一種の打楽器ととらえ、ピアニストやベーシストなどミュージシャンとの即興ライブなども行っている。自身のライブに加え、全国各地のタップダンサーが福岡でライブを行う際に、地元ゲストダンサーとして踊ることも多々。
タップの足技はもちろんのこと、「踊り」としての全身表現に重きを置く、舞踊即興系タップダンサー。

【主な出演歴】

  • 4歳でタップ、ジャズ、バレエの初舞台を踏む。
  • NHK「福岡一番星」出演
  • 2008年 中野ブラザーズ60周年記念 東京公演「That's DANCIN'」出演
  • 2014年 第18回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門新人賞受賞映像作品 九州朝日放送 5D ARCHIVE DEPT. 出演
  • 2014年、2015年九州タップダンスフェスティバル出演
  • 2014年12月 1stソロライブ「Stepping Shower」開催
  • 2016年5月 母校西南学院大学100周年記念式典内ステージにて踊る
  • 2017年6月全国ロードショー 水谷豊 初監督・主演作品 映画「TAP THE LAST SHOW」出演
  • テレビCM「ミスターマックス」メイン役出演
  • U-25 Japan Tap Dance Battle 2018 準優勝
  • 2020年 テレビCM 「ドクターズファイル」振付・出演
  • 2020年 映像作品「Jam session」製作

その他、ライブ、ジャズダンス公演、コンテンポラリー作品などに加え、TVCM振付・出演,ラジオなどにも多数出演。
#足踏み日記 で検索!